初めてマンションの売却をしてみた

複数の不動産会社に査定を依頼し相場を把握

戸建ての家を建てることになり住んでいたマンションを売却 : 複数の不動産会社に査定を依頼し相場を把握 : 内装リフォームを行ったところすぐに買い手がついた

自分自身で情報を調べて上で、一番気をつけたいと感じていたのが相場よりも安い値段で売ることがないようにすることです。
既に住んでいたマンションは中古で販売されていたこともあり、当時自分たちが購入したときの購入金額に比べても地価の変動によって相場に違いがあると理解していました。
そこでいきなり購入した金額よりも安く設定してしまうのではなく、国土交通省の「土地総合情報システム」を参考にして相場を把握したり、複数の不動産会社に一括査定をしてもらうことで、ある程度の相場を把握するようにしました。
一度に複数の不動産会社に査定を依頼するのは、手間がかかりますし相場金額も自分自身で導き出す必要があるので面倒でしたが、納得のいく取り引きをするためにも非常に重要な作業だと感じました。

しかし複数の不動産会社に相談をすることで、親身に対応をしてくれる会社なのかある程度自分で判断することができるので、信頼できる会社を今回見つけることが出来たのが一番嬉しかったです。
今回利用した不動産会社を選んだ理由としては、初回の相談の際にこちらの希望価格で売ることができるのか十分に協議することが出来たことです。
相手もプロですし知識も豊富なので、こちらの希望が無理な場合は即座に否定してしまうことも出来ますが、きちんと希望を全てきいた上で最終的な条件を一緒にまとめてくれる対応の良さに信頼感を感じることができました。